読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【チケッティング】チケット詐欺について

チケット詐欺は、騙される人がいる限りいなくならない。

ダフ屋も同じ原理ですね。(ダフ屋についてはまた後日)


BIGBANGのMADEツアーでも、ALIVEツアーに引き続き、チケット詐欺が横行しているみたいです。

今回わたしが目にしたのは、中国人から仲買した日本人がいて、
中国人がお金を持って逃げ、チケットを仲買日本人に渡さず、そのまま飛んでしまったという事件です。
中国人に最初から悪意があったかどうか、チケットが本当は入手出来たか出来なかったかなどは分かりませんが、大陸ではニュースにもなり、しかし未だ捕まっていないという最悪のパターン。

公演の一週間ほど前から、
『チケット詐欺に遭いました。エアーやホテルは手配済みです。チケットある方いませんか』
という譲ってくださいツイートがたくさんあったので、おっとこれは何かあったなと思った人も多いと思います。


この事件が国内で大きくなってしまったのはここから。
ある人(恐らく仲買日本人からチケットを買う予定だった方)が『香港のチケット詐欺の犯人はこの人たちです』とTwitterアカウントを晒したのです。

晒された本人(複数)は、
『私たちは詐欺はしていない。詐欺を働いたのは中国人だ』
と反論し、そこでゴングが鳴りました。カーン   ふぁいっ


[それぞれの主張]

仲買日本人(Aさん)
・チケット詐欺なんてしていない
・犯人は中国人グループだ
・私たちも被害者
・犯人扱いしたことを訂正せよ
・売買契約書を出せ
・中国人詐欺者がいると拡散して、犯人逮捕に協力せよ

恐らく仲買日本人からチケットを買う予定だった人(Bさん)
・チケットを用意出来なかった事に変わりはない
・私はあなたから買ったのだ。中国人と契約したのではない
・返金せよ
・契約は書類がなくても成立する
・(中国人)詐欺者逮捕のための協力義務はない

Aさんの取り巻き
・詐欺はしていない
・犯人扱いしたことを訂正せよ
・売買契約書を出せ

Bさんの取り巻き
・詐欺してない事は分かった
・しかしチケットはなかったんでしょ?
・返金したの?
・契約書だ?笑わせんな



と友達なのかそうじゃないのか、当事者なのかどうか不明な人まで出てきてカオス。



で、結局法的にはどうなんでしょう?というと、
AさんはBさんに返還義務があり、即時返金または期日を通知しての後日返金をせざるを得ない。
中国人からの返還がなかったとしても、Bさんへの返金義務があります。
(BさんがAさんから1円の返金もない、または返す期日の通知もない被害者であるという前提のもと)

譲る・譲り受けるの話がどんな内容だったかによって契約内容が変わりますが、
『万が一チケットが手に入らなかった場合、返金は一切しません』という内容で契約していない限り、返金するのが筋でしょう。

チケットが用意できないと分かった時点でBさんに航空券のキャンセル料が発生していたのであれば、それも損害賠償責任となるかもしれませんね。


Aさんが「譲ってもらえる予定の相手から詐欺られたんだから、しょうがないじゃん」と言う主張でゴリ押しするのはちょっと無理があるかなと思います。
そして、契約書を出せというのも何ら意味はありません。TwitterやLINEなんかでやりとりすれば、それが契約書です。それがなくとも、日本は口頭でも立派な契約成立となりますから....


しかし今回の事件、法律上はBさんが完全に正しいと思いますが、わざわざTwitterでAさん達を晒す意味はあったのでしょうか。

自分の他にいるであろう被害者を募るためにやむを得ない手段だったのかな...
二度と同じようなことがないように注意喚起のためだったのでしょうか...
もし自分だったらどういう方法をとったかな。。。

私の知らないこと、例えば話し合いがあったとか脅迫があったとか額が微妙でやりきれなかったとか様々な作用があったかもしれないので、当事者でも弁護人でもない私が誰が正しくてどうすべきだっかなんて言うことは出来ませんが、こうなってしまう前に、お互い専門家に頼んで弁護人を通すのが良いと思いますし、とりあえず内容証明を送りつければ良かったのでは??

少しだけ法律をかじった一般人の見解なので、あーこんな考え方もあるんだなくらいに読んでください。こちらなんの補償も致しません。


今回ちょとtwitterで炎上したのでたまたま目にしましたけど、このほかにも大小様々な詐欺事件が発生しているはずです。これから冬の日本ツアーに向けて、twitter等で様々なチケット売買が行われると思います。買う人も売る人も、自分の身は自分で守りましょうぞ。

≪自分がチケットを売る場合≫
twitterで個人情報(本人や友達含む)を垂れ流ししているような人とは取引しない
(チケットの名義を晒されたら嫌なので)
・事前振込お願いしますに対して「はいわかりましたーっ」と何の警戒心もない人もちょっと注意

≪自分がチケットを買う場合≫
twitterで個人情報(本人の)を垂れ流ししている人は、本名や住んでいるだいたいの場所を特定する
・事前振込じゃないとダメなんて言う人とは絶対に取引しない
・席が分かってから急に値上げしてきたり怪しい場合は取引を中止する
(なので取引序盤から、定価+手数料などと伏せずに、〇〇円と明記して取引しましょう)
・代引きか当日引き換えでの取引とする
(でも当日引き換えは売り手にリスクが生じるため、ある程度の個人情報を渡すなどの誠意を見せましょう)
・座席が分かったらすぐに写真を送ってもらう

などなど、注意が必要です。


とはいえビッペンの殆どは良い人なので、お互い気持ち良い取引になるよう心がければ問題は生じないはずです。現に私はテソコンのチケットを売ってくれた人といまとても仲良くしていますし、本当に良い出会いだったなと思います。


ちょっとチケット取引については想いが強すぎて、面白くない長文になってしまいました。何か心配なことがあればご相談ください。